地域包括ケアシステムの情報改革

代表紹介

  • HOME »
  • 代表紹介
Pocket

 

 長崎県佐世保市出身、介護現場からのたたき上げの福祉専門職として、2017年にエフォートケアシステム株式会社を起業し、現在は生活支援体制整備事業を推進する第一層生活支援コーディネーターの活動をメインに活動をしています。

その他、成年後見人受託及び、具体的かつ再現性の高い地域包括ケアシステムに関する情報発信をYoutubeブログで行っています。

Youtubeチャンネル登録者は2,000名を超え(令和3年11月時点)、介護福祉業界での情報発信者として、全国から応援やご相談、お礼の声を頂き、非常に充実した日々を過ごすことが出来ています。

私は、この業界の古い体質をアップデートし、誰もが効率的に学び、情熱を持って福祉に携わる方々が増えることで、日本社会を良くしたいと思い、日々の取り組みを行っています。

<職歴>
・老人保健施設介護員兼相談員
・デイサービス管理者
・居宅介護支援事業所(介護支援専門員)
・地域包括支援センターセンター長
・佐世保市第一層生活支援コーディネーター

<資格>
・社会福祉士
・主任介護支援専門員

<委員活動等>
・長崎県社会福祉士会理事(ぱあとなあ運営委員会)
・佐世保市認知症対策検討会委員

PAGETOP