地域包括ケアシステムの情報改革

「地域包括ケアシステムを具体的に作る方法」


 「地域包括ケアシステムを具体的に作る方法」の講演・セミナーは、行政、地域包括支援センター、医療・介護サービス事業所などの専門機関はもちろん、地域住民の方にもご参加頂いています。

 

講演時間は1時間30分から6時間程度、ご希望に沿ったお時間で調整が可能です。

また、数日間にわたる「講義+実習」形式のシリーズ形式の講座も数多くご用命いただいています。

 

 地域包括ケアシステム構築に関する制度説明を行うだけでなく、どのような段階でどのような行動を行えば良いかにも触れる具体的かつ実務的な講座です。

成功事例の報告だけでなく、どうすれば成功するのか取り組み方法を教えてほしい

✔実践で使えるツールや、その使い方をわかりやすく解説して欲しい

✔時間が無い中でも、最新情報を効率よく得る方法が知りたい

✔自分たちが話しても伝わらないので、代弁して理解できるように伝えて欲しい

✔「自分たちでは無理」という心を「出来そうな気がする」に変えて欲しい

など様々なご要望を踏まえて、わかりやすく「地域包括ケアシステムを具体的に作る方法」の講座を実施しています。

 

地域住民から専門職団体の方まで、対象者のニーズを踏まえたセミナー内容をご提案します。

企画立案段階からでもどうぞご遠慮なくお気軽にご相談ください。

 

「地域包括ケアシステムを具体的に作る方法」セミナー・講演内容の例

・地域ケア会議の5つの機能を発揮する方法

・個別から日常生活圏域に地域ケア会議を発展させる簡単な手順

・失敗しないファシリテーションを行うには?

・地域づくりによる介護予防推進活動のプロモーション方法

・生活支援コーディネーター、協議体の効率的展開方法

・地域住民のやる気を引き出すプレゼンテーション

・成功への正しいステップは、「守・破・離」

セミナー・講演主催者様へ

 日本全国で講演を行っています。テーマや時間、準備内容や講師謝金等については、柔軟に対応しております。

企画検討の段階からも、お気軽にご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください TEL 080-8713-8357 受付時間 8:30 - 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP